フォト

カウンター

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コンディション

全国の天気予報



  • -天気予報コム-

バリューコマース






楽天市場


ソーシャルメディア

お気に入りBLOG


Trackback People


430MHzSSB'erのホームページ

無料ブログはココログ

« JCC300、JCG300アワード申請 | トップページ | JCC400アワード申請 »

2010/01/18

ICOM CI-Vケーブル製作

数年前から固定では、ICOMのリモートコントロールシステム(CI-V)を使ってHAMLOGと連動をして使っています。

HAMLOGと連動をすると、周波数やモードなども自動で取り込んでくれるので、入力ミスがなく大変便利です。
これを移動運用でも使いたいなぁ。と思っていたのですが、わざわざ固定から外していくのも面倒ですし、なんと!インターフェイスがRS-232Cと言う事で、USB変換が必要です。

ググって見たところ、携帯電話とPCを接続するケーブルを改造すると簡単に作れる様でしたので、見よう見まねで数本作ってみました。

本当に簡単で、携帯電話を接続する部分をバラして、GNDを接続し、TXとRXのを束ねてミニDINに接続するだけでした。

製作をしてローカル局にテストを依頼した所、ノイズが多くてPCと連動しない場合がある事がありました。

#私の環境(デスクトップPC、Lets' Note、DynaBook SS)では問題なし。

対策ですが、各局のHPでは、GND線だけをミニDINのグランドに接続をすると書いてあるのですが、実際は、ケーブルの網線部分もGNDに落とさないとノイズが多く、うまく動作をしない事が解りました。

GND対策をした結果、HAMLOGとHanRadioDeluxでの動作実績は作れたのですが、Zlogがうまく連動できません。
Zlogでも連動できている局がいますので動くはずなのですが…

また、ボチボチ対策したいと思います。

« JCC300、JCG300アワード申請 | トップページ | JCC400アワード申請 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53787/47326484

この記事へのトラックバック一覧です: ICOM CI-Vケーブル製作:

« JCC300、JCG300アワード申請 | トップページ | JCC400アワード申請 »