フォト

カウンター

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コンディション

全国の天気予報



  • -天気予報コム-

バリューコマース






楽天市場


ソーシャルメディア

お気に入りBLOG


Trackback People


430MHzSSB'erのホームページ

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | IC-910Dがメーカから戻ってきました »

2012/01/12

IC-910Dへ高安定度基準発振水晶ユニットを搭載

お正月のニューイヤーパーティーも終わって、430MHzはしばらくシーズンオフになりますので、本日、IC-910用の高安定度基準発振水晶ユニット(CR-293)の装着をメーカへ依頼をしてきました。

また、受信DSPユニット(UT-106)とキャリングハンドル(MB-23)もついでに注文をしてきました。
受信DSPユニットは2つ搭載できるのですが、ひとまずメインだけに装着します。
キャリングハンドルは標準装備かと思っていたのですが、シャックから無線機を引っ張り出して、付いていない&オプションだと気が付きました(笑)

なんとか、オプションがなくなる前にフル装備にしたいと思っていますが、無銭家な為、果たして間に合うか!?謎です。
ボチボチ増強をしていこうと思います。









« あけましておめでとうございます | トップページ | IC-910Dがメーカから戻ってきました »

「430MHz」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53787/53718258

この記事へのトラックバック一覧です: IC-910Dへ高安定度基準発振水晶ユニットを搭載:

« あけましておめでとうございます | トップページ | IC-910Dがメーカから戻ってきました »